ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


対義の錆で

相姦を督して

幼時を臆し

阿嬢を約した

 

密教を非し

兵士を免じて

茎針の令で

猟奇を供した

 

采戯の旅で

盗汗を則して

往事を浴し

野乗を握した

 

畢竟を魅し

名詞を変じて

励振の刑で

恐悸を了した

 

 

「背徳の縞」