ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


安意の亀で

光源に臆せど

富の農期で

内証を足した

 

秘閣の猟で

廉恥を聘せば

銘説の精で

新種は魅した

 

感移の雨で

横言に剋せど

蚤の投企で

対償を為した

 

離角の票で

変置を隷せば

正接の盟で

民主は死した

 

 

「有様の列」