ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


単元の鐘で

厚恵は燈って

創造を歩し

肺気を浚った

 

両岐を持し

善行を列して

原生の駅は

維新を擬した

 

閑言の種で

冬景は篭って

包蔵を蘇し

再帰を祓った

 

常軌を利し

連岡を絶して

厭世の劇は

疑心を医した

 

 

「毒の収束」