ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


末項の鳩は

法位を模して

桜唇に則し

殺気を洗った

 

拷器の徳で

対捍を賀して

庸医を牧し

馬装を訳した

 

発興の的は

妄意を補して

霜辛に臆し

悪鬼を浚った

 

投企の獄で

外間を足して

暴威を浴し

野葬を縛した

 

 

「スレイヴ」