ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


肺気の種は

東京を歩して

同語を牧し

万全を諾した

 

未完の癪で

星河を銘して

剣槍を令し

理性を狂した

 

退帰の翅は

豊凶を吐して

夢後を毒し

断然を縛した

 

屍姦の脈で

名画を征して

連想を刑し

季世を了した

 

 

「玩具の欝」