ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


握手の殻で

功績に臆して

謀計を毒し

題下を縛した

 

草稿の洞は

拝官に際せど

眼精で坐し

雑肥を号した

 

確守の粗で

往昔に剋して

同慶を牧し

売価を諾した

 

砲腔の空は

彩管に敗せど

残生で賀し

合否を蔵した

 

 

「ロマン」