ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


君の未進は

明記を刑して

散光を圧し

横禍を沿った

 

変化を敵し

致傷を表して

毒の紡機は

万感を諾した

 

耳の帰心は

継起を銘して

暗香を撒し

挿架を追った

 

添加を僻し

卑称を寵して

僕の動悸は

断簡を縛した

 

 

「名残の基」