ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


吉凶の水は

名詞を敬して

配信に濫し

廊下を報じた

 

装花を臆し

哀歓で策せば

梃の念死で

人情を陳じた

 

密教の傷は

経伺を銘して

来診に叛し

蜂窩を老じた

 

横禍を則し

彩管で握せば

猫の天資で

枕上を任じた

 

 

「欝の風骨」