ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


番外を諾し

瞳孔を牧せば

等価の洞は

叛心を帯した

 

詩巻の肝は

懸許を征して

芸の前哨で

定席を擬した

 

断崖を縛し

膀胱を毒せば

放課の虎は

短針を廃した

 

機関の霜は

占居を刑して

贅の現象で

行跡を辞した

 

 

「ナイフ」