ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


星の向学は

乖離を量って

傍観の業で

眼下を罰した

 

乙の宗源は

歳時を洗えど

等候の毒で

段差に対した

 

腰の方角は

背理に罹って

強姦の茫で

万花を合した

 

卒の横言は

哀辞を浚えど

同行の徳で

嘆嗟を題した

 

 

シェイム