ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


専政の駅で

允可を資せば

妊娠を着て

権衡は睡った

 

帆檣の種は

桃源を干して

売価を脱し

動径を忘じた

 

厭世の咳で

神化を医せば

謹慎を煮て

年功は煙った

 

短章の翅は

方言を賭して

題下を罰し

傍系を同じた

 

 

「悪き映画」