ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


尚早の壜で

袂裏を詮じて

亀の哀史に

枉曲で剋した

 

礼節の税は

情歌を利して

洞の投棄で

達観を配した

 

病巣の芯で

生理を便じて

雨の解屍に

好局で臆した

 

贅説の霊は

燎火を辞して

虎の法規で

発汗を帯した

 

 

ブレンド