ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


練思の熱で

尿器を輪姦し

臆想の許で

瞞過を開けた

 

多型の糧で

黄巻を督して

評説を絞め

正字を変じた

 

年歯の列で

猟期を任官し

目送の音で

安化を負けた

 

花茎の盾で

盗汗を刻して

承接を秘め

平時を煎じた

 

 

ホスピス