ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


生殖の敵は

沈下を証して

神は難航し

脳裡に凝った

 

像の合接は

街宣で坐して

密会の息は

英華を免じた

 

抵触の咳は

進化を弔して

波は緘口し

公理に乗った

 

業の造説は

在線で賀して

一介の幹は

名菓を演じた

 

 

「敗北の値」