ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


僕の導線は

断固を陪する

配向の種で

闘志を奉じて

 

造説の業で

雁字は在世し

鎖国の顔は

降旗を削いだ

 

毒の防染は

万古を題する

耐候の翅で

褒詞を投じて

 

合接の像で

暫時は外生し

過刻の竿は

創起を漕いだ

 

 

「エラー」