ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


嘉尚の薪で

猛威を濾して

難点の網で

横恣を残した

 

欲の燈花で

他時は宿って

崩裂の空で

才智を量った

 

魔性の垣で

好意を模して

暗転の波で

脳死を起した

 

徳の養価で

野次を辿って

葬列の洞で

廃置は逆った

 

 

「粗悪な径」