ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


零時の刑は

季節を戮した

哀毀の里で

総画を泳げど

 

置換の蜜は

綿花を転じて

能相の堀で

稗史を倣った

 

繋辞の霊は

離接を鞠した

再起の後で

凹角を戦げど

 

未刊の膣は

天下を免じて

蓬窓の糊で

乃至を祓った

 

 

「苦き著述」