ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


切傷の線に

平行する径

僕は旅人に

君は恋猫に

 

眠剤の朝に

投降する牙

僕は木偶に

君は霊代に

 

開栓の凪に

奉還する繭

僕は足枷に

君は鉱石に

 

窓際の礼に

諦観する蔭

僕は猛煙に

君は徒花に

 

 

「自滅遊戯」