ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


古き犠牲で

汐を数えて

僕の地獄は

聖典を売る

 

心誌の淵で

遊具は廻る

暗示を宥め

送別せども

 

悪き遺骸で

残余を背き

君の私信は

約束を摂る

 

蟲の倒置で

蔭は擁する

戦時を量り

新装せども

 

 

「死刑の隣」