ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


罪の火輪が

掃除する獄

否む毒素は

夢を訪ねる

 

街を忘れて

泥が頬張る

善の費消で

蛆に委ねる

 

粗き煮沸は

弱者の風情

招く幻視で

迷宮を着る

 

凪で別離し

翅を則する

自由落下は

収束に乗る

 

 

「殺意の夏」