ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


僕の経路で

君が細れば

冷蔵庫にて

林檎が孵る

 

翅を穢して

肢を呪って

僕が継ぐ檻

君が咲く骨

 

僕の淡さは

正義を偲び

君の遠さは

宇宙を択む

 

右眼の露は

僕の始末だ

悪夢の咳に

君は多感で

 

 

「ペア」