ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


罰の数で大人

僕は傷を売る

慧き血の本途

詩の虎は肥る

 

夜行列車は

僕の精神科

死亡保険に

嘘を拝贈し

 

軽き獏の暗示

君は没を選る

痴の先は墓場

都の識に浸る

 

有害図書

君の包装紙

避妊手術で

石を詮索し

 

 

「ハミング」