ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


美点の翅は

通気性を捧げ

幻で熟む

披針の可決

 

火輪の多血で

欲が溢れて

旅を競るのは

鏡の逆鱗

 

悪意の舵は

使用感を結び

魂に湧く

季節の誤見

 

墓穴の遺薫に

月が敗れて

恋を漏るのは

瞳の鶯舌

 

 

「デリート」