ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


重き鼻炎で

泪を憎み切り

電話に語る

ハローハロー

 

密かな傷で

久遠を犯せば

指で尋ねて

ハローハロー

 

歪む前歯で

煙に齧り付き

夜に残した

ハローハロー

 

乏しき欲で

幻視に倣えば

自壊で描く

ハローハロー

 

 

「孔の荒涼」