ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


おやすみ美型詩。好い悪夢を。

約しき空想は

回生を他薦し

超克の狭義も

口渇で隣った

 

そして迂拙で

恩誼は保続し

閉瞼の鋭意に

暗雨を量った

 

苦しき通則は

退席を架設し

恐惶の蝶児も

統管で氷った

 

そして不宣で

本地は悪憎し

永訣の兵機に

半句を呷った

 

 

「パッシブ」