ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


強き空香で

戒心さえも

調理すれば

交尾に隣る

 

その褒美に

表裏せども

再進なれば

奮興は坐る

 

暗き通告で

退室さえも

狂死すれば

当時に篭る

 

その相似に

焦思せども

廃疾なれば

寸刻は肥る

 

 

「糧の腐敗」