ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


深き通辞で

多足さえも

表顕させて

投企を掘る

 

その新生に

寸節だけで

宴饗すれば

讃美し赤る

 

強き風靡で

破窓さえも

長欠させて

抱囲を摂る

 

その引責に

雲箋だけで

選局すれば

暗示し覚る

 

 

「パノラマ」