ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


等しき私曲で

散見し背離し

返照の正義は

叢説を掘った

 

そして金骨で

懐疑を退行し

定理の渓泉は

拘束し隣った

 

親しき悲境で

蟠結し再思し

染織の平時は

奉饌を剃った

 

そして鎮魂で

対峙を戒告し

刑屍の貞節

闘争し篭った

 

 

「ウインク」