或いは美型詩の実験場。


慧き愛誦で

引責したら

掃除されど

永訣を競る

 

近き凶殺は

啓示されど

短気だけで

好雨を摂る

 

甘き彩飾で

新生したら

横議されど

晴暄を選る

 

聖き朝餐は

定義されど

感移だけで

倒句を凝る

 

 

「スィナー」