ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


背教の滝で

貞潔だけを

捕食すれば

致誠は干る

 

猜忌の傘で

謹厚さえも

総算したら

顕色を競る

 

太極の灰で

閉瞼だけを

徒消すれば

丕績は散る

 

介意の皿で

辰刻さえも

絞殺したら

専焼を蹴る

 

 

「拗る終息」