ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


播殖の旅で

致誠さえも

閉口すれば

統轄し細る

 

汚染の腰は

憩息せずに

運気だけで

感光を煽る

 

多祥の恥で

非斥さえも

啼哭すれば

包涵し隣る

 

古説の檻は

営巣せずに

勲位だけで

暗黒を騙る

 

 

「善き悪因」