ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


雨の監獄を

緊結すれば

温凊までも

験視し選る

 

単子の恥で

変移さえも

稚拙なれば

方則を摂る

 

鐘の暗号を

引見すれば

痕跡までも

遠離し蹴る

 

藩籬の旅で

転帰さえも

卑賎なれば

闘争を掘る

 

 

「鏡の強迫」