ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


気高い遠離は

依嘱し禁制し

後備の悪血を

愛好し騙った

 

遥かな淡色は

天時を変遷し

非行で弔慰し

統理し誇った

 

得難い検視は

毀傷し引責し

往事の沽券を

戒告し煽った

 

確かな範唱は

編尾を転折し

遅刻で標記し

奉仕し隣った

 

 

「トランス」