ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


安息の殻を

聖く引責し

遠離せども

混血で愚る

 

背理の様で

粧飾さえも

偏倚すれば

奏功を掘る

 

喚想の朝を

甚く禁制し

検視せども

恩眷で嘖る

 

細思の花で

表象さえも

煽起すれば

宝国を剃る

 

 

ロバスト