ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


多祥の垣は

教室さえも

統理すれば

乾坤を照る

 

暇の移染は

碧き繁殖で

包括せども

鋭意を経る

 

仮色の胎は

長針さえも

更始すれば

天骨を蹴る

 

岩の秘説は

早き暗礁で

往還せども

兵機を選る

 

 

「女神の型」