ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


富の旺盛は

碧き耽美に

遅刻せども

遠見を照る

 

寛弘な皿は

相姦さえも

禁忌せずに

千思を蹴る

 

鬼の悼惜は

高き暗示に

移項せども

転結を選る

 

惨酷な傘は

口渇さえも

信倚せずに

権利を競る

 

 

「破綻の調律」