ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


回生の痾は

重き昏鐘で

眷視されて

威権を着る

 

貪心の沢に

壮志までも

沈降しては

煽起を照る

 

愛惜の禍は

恐き温色で

遠離されて

帰結を率る

 

散失の弾に

統理までも

新刻しては

天為を競る

 

 

「収穫の履行」