ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


賢しい暗礁を

異気で新撰し

専意の婉曲に

温血は誹った

 

悔しき霧雪に

盲唖は顧惜し

勁健な迷離を

慢行し翔った

 

怪しい蚕食を

思惟で引接し

冤鬼の宣教に

尊見は恐った

 

空しき苦戦に

紅霞は茂生し

明決な刑死を

勧告し罷った

 

 

「ウーンド」