ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


浩歌の銛は

醜き貴顕だ

憩息せども

磨製に罹る

 

哀毀の空は

新興までも

殴殺すれば

賤職を選る

 

盲唖の腰は

穢き未決だ

迷走せども

呵斥に回る

 

災異の朝は

陰刻までも

総算すれば

縁生を競る

 

 

ユマニテ