ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


黒が疎くて

曳行すれば

怖き温血も

哀感を騙る

 

風光の爪は

遠く放散し

屏息せども

大成に奔る

 

嘘が暗くて

啓告すれば

重き根圏も

快活を呷る

 

痛哭の舟は

細く透察し

逓送せども

廃石に猛る

 

 

メビウス