ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


君臨し深く

変易すれど

苔は博闘し

奔逸を騙る

 

安養の靄が

空しくても

音律を祀り

免責してる

 

奮熱し暗く

禁制すれど

蠅は克服し

感信を誇る

 

妄覚の泡が

嬉しくても

満天を送り

引例してる

 

 

「ミクロ」