ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


可愛い大志が

強く空転して

奇跡の点滅は

倒錯で氷った

 

詩稿の隠遁は

哀惜に慧くて

正視を沿革で

応発し誹った

 

容易い乖離が

黒く通屈して

手製の金蘭は

後奏で燈った

 

遺策の心血は

裁定に甘くて

営利を専横で

喪神し贈った

 

 

「リトルキス」