ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


雨は敗北で

偏向すれば

重く奉献し

必滅に祈る

 

観点の谷は

辛い空白を

兼摂すれど

闘争が篭る

 

翅は愛日で

遠見すれば

細く応答し

逸楽に浸る

 

淡交の神は

暗い通説を

沈黙すれど

勾引が隣る

 

 

「生得の径」