ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


淫蕩の城で

再録し遊ぶ

豪い戦雲に

喪失せども

 

革の背徳で

深く空耗し

緊結すれば

方針は篭る

 

真率の磯で

愛憐し捧ぐ

狭い沿革に

横行せども

 

花の会心で

暗く風発し

変奏すれば

拘束は熱る

 

 

「蔭の不在」