ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


暗黒の氷を

検診されど

痛き緊結で

感光は興る

 

正しげだね

星の倒錯は

通屈に深く

変換せずも

 

根幹の証を

遠隔されど

聖き因数で

音律は翔る

 

烈しげだね

鳥の方今は

風葬に強く

転落せずも

 

 

「霊の起点」