ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


愚かな混血は

感応が甘くて

厭離の均整で

懸隔を燻った

 

反目して遠く

他責は補正し

変奏を照れば

強く封殺した

 

細かな恩典は

安息が固くて

禁止の演繹で

淫蕩を削った

 

遁走して速く

包囲は待機し

点薬を経れば

深く通観した

 

 

「コンテ」