ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


古い空白で

枷は排卵

包摂に氷る

喧騒の兵器

 

哀憐の種は

遠い音律で

位相を契る

転落せども

 

昏い風骨で

翅は感光し

交錯に屠る

平穏の見地

 

対抗の汗は

晩い当惑で

置換を燻る

永訣せども

 

 

「残虐な命題」