ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


譚詩の痕跡を

牽引してくれ

辛き空説さえ

戒告に燈れど

 

哀惜の寒さで

草稿を横断し

威迫は締った

清潔な永世に

 

今夜の短命を

畜殺してくれ

昏き追認さえ

闘争に罹れど

 

再生の甘さで

恩徳を損失し

死相は燻った

円満な戦歴に

 

 

「ドロップ」