陽の十字架

摩耗する死

蜜は遍満し

奇蹟を廻る

 

怖い空白が

愁絶を奔り

遊星の脳は

永遠に休む

 

詩の病理医

禁忌する否

枷は錯列し

魔物を括る

 

脆い迷想が

表顕を迫り

認識の宵は

端整に嘆く

 

 

「罪の呪文」