ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


黄昏の鬼は

恋を死産し

無闇な嘘で

感性に触る

 

甘い猛毒に

翅が腐敗し

諦観する詩

抜殻の預望

 

戦犯の貝は

息を屠殺し

不能な胆で

永続に契る

 

暗い宝石に

蜜が夢想し

錯迷する血

憂心の波間

 

 

「ジハード」